2010年01月10日

第37回 浜辺の歌


成田為三(1918)

ピアノの左手で弾くアルペジオ(分散和音)の部分が、波打ち際に寄せては返す波の様子をよくあらわしていると思いませんか。その辺を意識して演ってみました。

写真は静岡県にある美しい浜辺、「三保の松原」です。

frame20matsubara.JPG


さて、YouTubeフレンドの シニアすんくじらさんが、これを伴奏にメロディー部分をハーモニカで演奏されていますので、添付させていただきます。地元の風景もたのしめますのでぜひ、ご視聴ください。https://www.youtube.com/watch?v=CHG4-eD7EEQ



posted by KenG at 04:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。